忍者ブログ

*瀬戸内アート*

横須賀営業所の石井です。

先日、1泊3日で瀬戸内へ行ってきました!


まず往路は初の寝台列車、サンライズ瀬戸を利用して高松まで。

私が利用した部屋はサンライズツイン!(部屋数がとても少ないツイン!!)

2階建てですが、1階の部屋でも走行中は全く気になりません。

気になるアメニティ類ですが、タオル・歯ブラシは有料なので要注意です。

部屋のタイプにもよりますが、浴衣、スリッパ、紙コップ、ハンガー、そしてコンセントやヒーターなども完備されていました。

ドライヤーはシャワー室にあるので女性も安心*

シャワーを浴びたい場合はシャワーカードの購入が必要です。

鍵は4桁の番号を設定してかけられます。

 

そして高松に到着後、ホテルに荷物だけ置いて港へ。


今回の目的はアートです!

フェリーは本数が限られているので、島を巡る場合は事前に時間を決めておきましょう*


まずは高松から直島へ向かい、フェリーを乗り継いで犬島へ!

犬島は小さな島なので、徒歩ですべての作品を回れます。

 
お気に入りはこちら。造花の花びらが連なっている作品。
かわいくてこの場をなかなか離れられない…
 
そして犬島の次は、豊島へ!

豊島は路線バスもありますが、住民向けなので本数がとても少ない…

なので、レンタサイクルでの観光が主流!

豊島では作品のある場所にすべて番号がついているので、

道路にある案内板に書かれた番号に注意しながら、目的地を目指すのがおすすめ。



豊島から高松へ戻り、夕食はうどんを食べてこの日は終了。



翌日は、直島へ!

直島ではバスが便利で、美術館が密集しているエリアまでは路線バスで向かい、そのエリア内は無料シャトルバスで回れます。

意外にも?外国人観光客が多く、わりと混み合っていました。



直島を堪能したあとは岡山へ向かい、復路は新幹線で帰ってきました~

長くなりましたが、サンライズも島も楽しかったです*

拍手[3回]

PR