忍者ブログ

IZU CRAILE (伊豆クレイル)に乗車してみました②

茅ヶ崎営業所の榎本です。
IZU CRAILE(伊豆クレイル)乗車記第二弾。

第一話はこちらemoji
IZU CRAILE (伊豆クレイル)に乗車してみました

伊豆急下田に到着した一行。(関所風の改札がとってもオシャレ)
         
ひとまず、のんびりと温泉に浸かって、美味しいもの食べて・・・・emoji
下田を満喫したいところなのですが・・・・・・。

下田滞在の制限時間が1時間12分emoji
         
※引き続き「Saya」さんにモデル協力していただいてます。

行きたい所は山ほどあり、見どころも沢山ある開国の街下田。
         
しばらく歩いてやってきたのは、風情な街並みの「ペリーロード」
かつては花街だった場所。
現在はカフェや雑貨店が立ち並んでいますemoji
         
このペリーロードの名前の由来は、下田条約調印の際にペリーが歩いた道だそうです。
         
小川と柳、石畳と古民家。とってもクラシックな場所でした。
         
下田公園から下田の街を見下ろして・・・・・・
TIME UP !!!!!!emoji
         
再び下田駅に引き返してきました。
無計画でグダグダながら時間内に戻ってこれました。
          
そして再び伊豆クレイルに乗車して引き返す
普通は、伊豆クレイル往復日帰りをする方はいないかと思いますけど。

帰りは3号車。行きの1号車とは違って、4人仕様のコンパートメント席で、暖廉で
仕切られているプライベートな空間。
          
通常3名または4名で1室を利用するのですが、6番個室だけが2名専用となっています。
          
乗車と同時にウェルカムドリンクサービスemoji
程なくして伊豆急下田を出発。

次回は、温泉emoji河津桜emoji龍宮窟は最低でも見たいな・・・なんて思いつつ。
         
河津駅を出発すると復路の食事サービスの提供が始まります。

「クレイルスタイル アフターヌーンカフェセット」
         
おしながき
★真空低温調理した富士の鶏むね肉のハーブ風味のチーズバーガー ★下田港水揚げ金目鯛のエスカベッシュ ★伊豆の黒米と箱根山麓豚のベーコンと夏野菜のキッシュ ★静岡産柑橘を使ったジュレ ★アーモンドのビスコッティ ★マンゴーケーキ

復路、カフェセットって聞いてたので、軽いかとおもってたらそこそこしっかりしたものが出てきて驚き。
          
もちろん絶景ポイントでは、一時停車。
海を眺めながらの食事となります。

そしてバーカウンターでの「お買いものタイム」スタート。
         
2号車のバーカウンターでは、飲み物や食べ物以外にお土産も充実。
         
乗車の記念に伊豆クレイルオリジナルグッズ。
        
地産品「のもの」も沢山そろっています。
        
中でも個人的にオススメしたいのが、伊豆クレイル車内限定販売
        
「ニューサマーオレンジタルト」その名の通りニューサマーオレンジを使ったタルト。
冷たい状態でも生地がサクサク。
        
小さくて物足りないかもしれませんが、絶品です!!

乗車した際は、お試しを!!
みかんジュースにみかんアイス・ニューサマーオレンジタルト。
みかん尽くしです(笑)emoji
         
保冷バッグに入れてお持ち帰りも可能です
         
鯵フライバーガーも気になったんだけど、食事でお腹いっぱいのためパス。
これも車内限定販売ですemoji
          
手ぬぐいも気になってたんだけど、伊豆クレイルのロゴが入ってなかったのが残念すぎました。

まあ、そんなこんなしてる間に、終着駅 小田原~emoji
名残惜しいのですが、これにて終了。

個人的には、往路に乗車した1号車の海側のカウンター席が
特別感があって良かった気がします。

美月サヤ えびーにゃ
 
 
 
最後にちょっとだけ車内の写真を。
         
1号車の海側は、窓向きのカウンター席
         
1号車山側は、2名用の向かい合わせの座席。
         
2号車は、バーカウンター&ラウンジ。
          
3号車は、4名用コンパートメント。
         
4号車は、単なるリクライニングシート。

4号車のみグリーン車指定席で、乗車券と指定席グリーン券で乗車可能。

1・3号車は、食事付き旅行商品での販売になります。

もちろん、当社でも扱っています!!!

拍手[0回]

PR