忍者ブログ

IZU CRAILE (伊豆クレイル)に乗車してみました

元海老名(ポトラッチ)営業所の店長 榎本です。
9月からは、茅ヶ崎営業所に戻り、専念しております。

2016年夏にデビューした、小田原~伊豆急下田までのリゾート列車
「IZU CRAILE」にやっと乗車できました。
        
食べて、飲んで、おしゃべりして過ごす。大人のリゾート列車。

そんな大人女性向けのリゾート列車なので、オッサンが乗っても・・・
ということもあり。

海老名つながりもあって?????
大人女子モデル
として 「Saya」さんにご協力いただきました!!
         
※元?えびーにゃガール。えびーにゃとともにキレキレのダンスを披露してました・・・・。

ということで、下り伊豆急下田行きの始発駅「小田原」駅からスタート。
          
小田原駅の改札内には、なんと伊豆クレイルの乗客のためのラウンジ(待合室)がありまして
ベンチとちょこっと展示物が置かれています。
※ただし狭いので満席状態です。
            
これから乗車する「伊豆クレイル」の模型も展示されています。
ラウンジといっても、お水のサービス程度の待合室です。
10:30~出発10分前の11:30までオープンしています。
            
列車の入線時間が迫ってくると、アナウンスされ、ホームへ移動。
小田原駅の階段も「伊豆クレイル」使用。力が入ってます。
         
待ちに待った伊豆クレイルとのご対面。テンションemojiemoji
小田原駅4番線からの出発。(熱海側から入線してきます)
停車時間か10分もないので、先頭車での記念撮影はバタバタです(苦笑)
          
行き先表示もちょっとかわいらしく・・・・。

いよいよ車内へ・・・・・。
          
今回は、1号車海側のカウンター席。
ホームで駅員さんのお見送りとギャラリーの羨望の眼差し。
またこの優越感がなんとも言えませんけどねっ!!

そして小田原を出発。伊豆ニューサマーサイダーorベアードビールのチョイス。
             
お酒苦手なんでサイダーをチョイス。

小田原を出発して程なく、青い海が目の前に広がり・・・・emoji
いつも見てる景色が全く違うものに見えてきます。
           
そして今回の食事。フランス家庭料理「モルソー」オーナーシェフ 秋元さくら さん監修
「クレイルスタイル・サマーランチセット」
箱根寄木細工をイメージした蓋を開けると・・・・・emoji
           
おしながき
★箱根山麓豚のハーブローストピぺラード添え★南伊豆産伊勢海老と豆乳クリームのグラタン★駿河湾サクラエビとインゲンを使った国産小麦のペンネ★駿河湾産カツオと天城産ワサビのマリネ★鶏むね肉の低温調理 小田原梅の香り★駿河湾釜揚げシラスと枝豆のヨーグルトサラダ★伊豆鹿肉のオムレツ クミン風味★伊豆アメーラトマトと生ハム★モッツァレラとオリーブのピンチョス
            
メニューは女性向け。そんな伊豆や箱根にこだわった食材をふんだんに使った料理を車窓を眺めながら移動するってとっても贅沢emoji
            
沿線の所々では、駅員さんたちが暖かくお見送りしてくれますemoji

食事はもう少し続きます。今度は食後のデザートemoji
            
★ニューサマーオレンジのフィナンシェ★南伊豆温泉メロンとキウイフルーツのゼリー
            
スイーツ系女子にはたまらない一品です(男子もね)

食事はこれで終了~。

2号車の「バーカウンター」
            
とってもかわいらしいメニューボードemoji
            
2号車は、席のない「バーカウンター&ラウンジ」になっています。
            
伊豆クレイル限定販売グッズや伊豆の名産品など販売。
※バーカウンターに関しては、復路で詳しくご案内します。
           
途中、アーティストさんによるライブが開催されます。
乗車日は、「鈴木美也子さん」のボサノヴァの生演奏emoji


しばらくすると・・・・絶景ポイント「片瀬白田」付近
目の前180°に広がる海
ここで列車はしばらく停車emoji  これもこの列車の醍醐味。
            
台風の影響でちょっと海が荒れてますが、見事な青い海青い空emoji
(写真では分かりにくいのですが、左側に伊豆大島・右側に神津島がみえます)
               
実はこの日午前中まで大雨でemoji
伊豆クレイルに乗車する時間になって奇跡的に晴れたんですemoji
ここまで来てしまえば、伊豆急下田まで残りわずかemoji

小田原から約2時間半の列車の旅。食べて飲んで喋ってる間に
あっという間に到着してしまいました。

          
名残惜しく列車を降りると伊豆急下田駅の駅員さんたちが横断幕でお出迎え。

続く・・・・・・・・・・。

美月サヤ

拍手[1回]

PR