忍者ブログ

24時間制限 百塔の街、プラハ弾丸旅行④

24時間制限プラハの旅2日目(その2)

王の道を歩きながら・・・・・。
           
市民会館のすぐ隣の「火薬塔」ここからプラハ城まで約2.5kmにおよぶ歴史的な道
「王の道」。
歴代の王が、パレードを行ってきた道。最初に行われたパレードは1458年。それから4世紀の1836年まで行われていました。
           
火薬塔を潜って、いざプラハ城を目ざしてスタート。
ちなみに「火薬塔」と言われているのは、かつて旧市街を守っていた城門で、17世紀には火薬庫として利用されていたのが由来だそうです。

幾度となく戦災で被害を受けては修復されて現在に至るようです。
本当なら火薬塔の上に登りたかったのですが、営業時間外だったので通過。

          
少し進むとツェレトゥナー通り。
朝早い時間なので両サイドの商店が営業してませんが、観光客が多いこの通りにはお土産屋さんが沢山。

しばらく道なりに進むと・・・・・
          
前日の夜にも訪れた旧市街広場。市庁舎の塔が見えてきます。
ちょっと旧市街広場で一休み。
          
手前の像は宗教改革の先駆者「ヤン・フス」像。
後ろは聖ミクラージュ教会。
          
後ろを振り返れば、ティーン教会。1365年に建てられた教会。
2本の塔は高さ80メートル。
ちょっと入り口が分からずウロウロしてしまうかもしれませんが正面のピンクの建物の中央に入り口に通じる通路があります。
内部の撮影不可なのでお見せ出来ないのが残念です。


今回はここまで。




 

拍手[0回]

PR