忍者ブログ

寝台特急カシオペアで札幌まで③

引き続き・・・・茅ヶ崎営業所の榎本です。

寝台特急カシオペアの続きです。

ディナーの後は・・・・・・・・・。

寝台をセットして就寝。(ベッドの組み立ては、各自で行います)
座席状態の背もたれを倒して、座面を移動させてシーツを敷けば完成。
説明書も室内にありますのでご安心を。

下り列車は、青森駅で機関車付け替え等により長時間停車します。
青森到着が深夜1時50分 出発が4時15分になっています。

青森から函館間は、進行方向が逆になりラウンジカーが一番後ろになります。

青函トンネルに入る時間は5時過ぎです。
青森到着からラウンジカー最後方の座席を確保して後方の展望をたのしみました。
             

青函トンネル内の写真。新幹線が開通したらこんな感じで眺めることが出来なくなってしまうので、今だけ。
ちなみに乗車日は、後方ラウンジには、人だかりができていました。
最後方の座席は競争率が激しいです。

そして、北海道に上陸~   それから朝食です。
           
朝食は、予約制ではないので、並んだ順になります。
7時00分オープンにもかかわらず、6時半位から並びはじめていました。
函館駅到着時から並んだのですが、運よくギリギリデ1回目にいただくことができました。

以降は、40分待ちとアナウンスされてました。
          
駒ケ岳など北海道の景色を眺めながらの朝食は、最高です。 

朝食が終われば4時間程で札幌。
あとは、室内でモーニングコーヒーを飲みながら、のんびり車窓を眺めていました。

11時15分、ほぼ定刻に札幌駅到着。
             
※ここで注意!!
カシオペアの編成は長いので先頭の機関車は、ホームからはみ出して停車します。残念ながら、列車先頭での記念撮影は出来ません。

撮影するなら、機関車付け替えの函館駅で撮影することをおススメします。

拍手[2回]

PR