忍者ブログ

もうすぐ春、箱根へ・・・⑥塔ノ沢「深澤銭洗弁天」

茅ヶ崎営業所の榎本です。


連載してます箱根。今回は宮ノ下を離れて、箱根登山線の「塔ノ沢」で途中下車。
本当は、大平台に目的のお店があったのですが、お休み?でしたので・・・。
まあ、これも旅の面白さということで・・・・・。

気を取り直して・・・・・

         
両端をトンネルに挟まれた無人駅。
電車が行ってしまうと、木々が風に吹かれてる音くらいしか聞こえないくらい静かなところです。

そんな小さな駅なのですが、全国でも珍しい駅ではないかと思うのがコチラ。
        
上り(箱根湯本方面)ホームには「深澤銭洗弁天」なるものがあります。

※モデルはHAKONe女子倶楽部 相澤香純さんです。
        
大正15年に建立されたそうで、当時、塔ノ沢温泉に宿泊していた方の夢に白蛇が現れたというのがきっかけらしいです。
        
入っていくと、結構奥まであるんですね。全然知りませんでした。
         
この辺りは、電車の車窓からは見えない奥社手前の鳥居。

この先には・・・・・・
        
洞窟っぽいところに奥社がありました。
手前の木の札には「此より御神域」と書かれています。
なんだかとっても御利益がありそうな雰囲気。

      
奥社のお参りを済ませて、本宮まで戻って
「弁天癒水」と呼ばれる境内の水でお金を洗う・・・・・。
そうすると何倍にも増えて金運向上の御利益があるそうです。

ちなみに・・・・
洗ったお金は、使った方が御利益があるそうです。


余談ですが、この「塔ノ沢駅」

       
あじさいの咲く時期にくるととっても綺麗ですよー!!


もう少しだけ箱根連載、続きます・・・・・・。

拍手[0回]

PR