忍者ブログ

箱根のあじさい 開花状況(6/19)

こんにちは!茅ヶ崎営業所の榎本です。

梅雨に入り、雨の日が多いきょうこの頃。

6/19の天気は雨。emoji
そんな中、箱根に「あじさい」を見に箱根に行ってきました。 箱根登山電車の沿線には、数多くの紫陽花スポットがあります。emoji

また標高差があるために、長い期間紫陽花を見ることができるそうです。
(見ごろは場所によりますが、平年で6月中旬~7月中旬頃) 箱根湯本から1駅「塔ノ沢駅ホーム」ホーム両側に沢山の紫陽花が植えられています。
五部咲き程度って感じでした。
 大平台信号所のスイッチバック(車窓から)
こんな感じで、車窓からも紫陽花が見えますよ~。emoji
そして、大平台の駅付近。
この日は、この付近が一番綺麗に咲いていました。emoji
大平台駅から徒歩3分程度の踏切付近で、箱根登山電車と紫陽花の見事な写真を撮影できました
箱根登山電車の赤と対照的に、紫陽花の緑の葉、ピンクや青の花が見事に映えわたります。
またなぜか、雨の日の紫陽花って、哀愁が漂うんですよね。 紫陽花って一言で言ってしまいますが、いろんな種類があるんです。 こちらも紫陽花。たぶん「藍姫」。
宮ノ下駅のホームは、紫陽花だらけ。
実は、鉢植えなんですけど・・・・・。

宮ノ下から先は、まだまだこれからって感じでした。

梅雨の鬱陶しい時期ではありますが、雨の中紫陽花を見に行くっていうのも良いかもしれません。

6月20日~7月12日、18:30~22:00の間、箱根登山鉄道沿線7箇所で「夜のあじさいライトアップ」が行われています。
その間に、箱根登山鉄道に乗れば、定期運行の列車でも「あじさいライトアップ」が楽しめます。


全席指定予約の特別列車「夜のあじさい号」は、6/20~7/5までの運行で、通常列車よりも速度を落として運行し、途中ライトアップポイントでは、車内の照明を暗くして一時停止や減速を行う紫陽花観賞専用列車も運行されています。

詳しくは、箱根登山鉄道のホームページ等でご確認ください。

★★茅ヶ崎営業所限定「箱根応援キャンペーン」★
6
月30日までお申し込み
(7/16宿泊分まで)
おひとり様あたり1泊15000円以上のご予約をされたお客様、

「ご宿泊代金から3%OFF!!」
 
※お支払いは現金精算のみとさせていただきます。

拍手[1回]

PR