忍者ブログ

秋を感じに・・・箱根へ⑥ガラスの森美術館Ⅰ

小出し小出しで申し訳ございません。茅ヶ崎営業所の榎本です。
引き続き・・・・・・・・箱根(第6話)です。
1~5話目もお読みいただければ幸いです。


仙石高原の「すすき原野」を後にして、もう一つの「すすき」
見るためにガラスの森美術館」へ。
引き続き・・・・モデル協力は「HAKONe女子倶楽部」の
リーダー
「相澤香純(あいざわかすみ)」さんです。

ガラスの森美術館のテラスからは、「大涌谷」の様子が良く見えます。
             
まだまだ活発に活動してる感じですね。残念ながら。

ガラスの森美術館にやってきたのは、庭園には期間限定で(~11/23予定)
「クリスタルガラスのすすき」が展示されています。 本物のすすきとクリスタルガラスのすすきの競演が今なら見られます!! 太陽の光を浴びて、輝くすすき。約100本あるようです。
※実際にみるともっときれいです。写真では伝わりにくいかな~。
              
庭園のいたるところでキラキラ輝くガラスの作品がとっても美しいです。
            
見落としそうになりましたが、こちらは「ガラス製のあじさい」。

ガラスの森美術館には、体験工房やジャムの販売店、もちろんベネチアングラス美術館などなどそんなに大きくはありませんが、見どころは沢山あります。
 
まだまだご案内したい所が沢山あるので、今回はここまで。
次回も「ガラスの森美術館」をご案内~。


もしよろしければ、こちらも覗いてみてください。  今回ご協力いただきましたモデル「相澤香純(あいざわかすみ)」さんのブログ
http://ameblo.jp/oto-heart/


「HAKONe女子倶楽部」フェイスブック
https://www.facebook.com/hakone.g7
 

拍手[2回]

PR